待ち望んでいたHTML+CSS入門書『作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書』書籍紹介

LINEで送る
Pocket

『作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書』書籍

自分達の今の仕事を100%楽しんでいる!そんな著者の方々が書いた「優しい」入門書。

今日は、先日書店で購入をしたWeb系技術入門書、
「作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書」という一冊を紹介させてください。

ヨドバシカメラさんにて、平積みにされたHTMLの書籍の中から、
今回はこちらを購入させていただきました。
とある目的のために、最適な入門書を探していたためです。

さて、この本に付いている帯、あえて申し上げます。
メッセージをそのまま鵜呑みにすると、ちょっと騙されちゃうかもしれません(笑)。

『作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書』の書籍と、プチプレゼントのキャンディー
『作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書』の書籍と、プチプレゼントのキャンディー。
キャンディーはいちごみるく。わかっています、これですよね。

「基礎の基礎から、サイトの公開まで。
美しいサイトを作り、魅せるための、不朽の力が身につく。」

一見すごく「らしい」言葉です。
ではその力を最短で身につけるには?というと、本当はとても難しいこと。

Web業界に入るために、HTML言語とCSSを覚える過程の中で、
様々な苦労をしたり、トラブルに見舞われたりして、少しずつ技術を修得していく。
それは「1冊の本を学ぶだけではまだまだ足りないもの」だと、心の中で感じてしまっているんです。

なのになのに、この圧倒的な「楽しさ」観は何だろう??
技術書なのに、一つ一つが丁寧な料理教室の指導・・・というか、クックパッドで自分の料理を楽しく紹介していくあの雰囲気を、この書籍から感じてしまいます。


又は、私が知らないだけで、こうしたワクワクするHTMLの本は他にもあるかもしれませんが、
HTML5+CSS3のベースがきちんと学べる入門編としては、最高の1冊だと思います。


実は、この記事を書くきっかけになったのは、出版社であるSBクリエイティブさんの会場にて、
著者のお二人が直接登壇をされてお話しているのを伺ったことからです。

著者のお二人(写真右から3番目と4番目)と、SBクリエイティブの三津田さん(写真一番右)、イベント設営スタッフの皆様
著者のお二人(写真右から3番目と4番目)と、SBクリエイティブの三津田さん(写真一番右)、
さらにイベント設営スタッフの皆様。当時はお世話になりました。ありがとうございました!

高橋さん(@komomoaichi)は

  • 26歳のときにデザインをはじめる
  • 28歳でアシスタントで3社経験
  • 31歳でウェブディレクターに
  • 34歳で独立

森さん(@mori_ko)は

  • 28歳で携わりはじめる
  • 転職も過去に2回していた
  • Webの知識はゼロだった
  • Adobeのソフトも軽く触った程度

という、お二人とも20代後半に転職からスタートされた経緯をお持ちでした。

Webの業界自体、始まってまだまだ30年にも満たない中で、異業種からの転職組も数多く活躍する機会があります。
その機会を活かし、自ら楽しみながら、時にエラーに苦しみながら、向き合っていったからこそ、
同じように全く初心者である人達にもわかりやすい書籍を心がけられたのだと思います。

もう一人、ひろましゃさん(@hiromasa)というお仲間のご協力も加わり、3人で仲良く意見交換をスカイプでしながら完成させた書籍だそうです。
自分も京都のメンバーと、日々スカイプ等で連絡をとりあうことで、案件をこなすだけでなくモチベーションを高めることにも繋げています。
この時代ならではの、最適な楽しみ方を経て、生み出された書籍なんですね。

随所に、初心者に伝えたい『想い』が溢れでています。

今、私の事務所にも、インターン制度を通してWebを学びに来られている方々がいます。
年齢に固執することなく、期待と希望を持って勉強しようとしている「若い芽」です。

そのような方々に、しっかり「経験させる」という教育をするには、なかなか良い「パートナー」がいなければ難しいことでもあります。
冒頭に触れた「とある目的」とは、「インターン生を育てる一冊を探す」ことでした。

これからは、この書籍をコーディングを一から学ぶ人達のパートナーとして、勉強してもらおうと思います。
パソコンスクールで教材を作っていた身です。この本がどれだけ労力と熱意を持って、全て手作りで書かれているか、文章や絵柄から伝わります。

入門書として、教えるべきポイントが詰まっています!
入門書として、教えるべきポイントが詰まっています。これならインターン生も独学で勉強できるし、
大事な章を授業形式に、と効率化を図った教育がこのテキストなら可能です!

最後に、著者のお二人がおっしゃっていた言葉を、お伝えします(少し表現がうろ覚えでしたらすみません)。

目標をたてる際には、次の3つを心がけてください。
自分が達成できる目標であること、自分が楽しんで臨める目標であること。
そして、どんなに達成率が少なくても最後までやってみること、です。
小さな目標の達成を積み重ねていけば、自ずと成長を実感できるはずです。

高橋 朋代(@komomoaichi

コーディングを覚える上で、基礎と実践、それぞれの段階で心がけることがあります。
基礎の段階では、もちろん根底である基礎をしっかり身につけること。
実践の段階に入ったら、やりたいこと・好きなことを見つけて楽しむこと。
ベースを身につけ、後は興味を喚起させながら続けていく、これが秘訣です。

森 智佳子(@mori_ko

入門書をお探しの方に、少しでもこちらの記事が参考になれば幸いです ^^。


作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書

大型本 2013年12月18日 初版発行
高橋 朋代/森 智佳子 著 – SBクリエイティブ株式会社

発行元サイト:
SBクリエイティブ株式会社 掲載ページはこちら

『作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書』書籍

※上記記事で用いた書籍画像は、著作権保護を元にAmazonの用意したアフィリエイト公開用リンク画像を使用しています。公開元であるAmazonおよび著者、発行所属団体・権利団体における著作権に準拠します。
又、記載情報に関しまして、著作権の範疇を超える箇所等ありましたら直ちに修正を行いますので、こちらのお問い合わせフォームより管理人までお知らせいただけたら幸いです。

LINEで送る
Pocket